弁護士紹介

 

「ALL FOR CLIENT」を、
実践できる弁護士として。

代表弁護士 三上 大介

代表弁護士 三上 大介

DAISUKE MIKAMI

青森県弁護士会所属

青森市出身

青森県立青森東高校・東北大学法学部卒業
東北大学法科大学院修了

2015年 司法試験合格

2016年 弁護士登録 青森県弁護士会入会

2016年 八戸市内の法律事務所にて勤務

2020年 雪のまち法律事務所開設

三上先生はこんな人?

お休みの日の過ごし方は?

料理、温泉めぐり、などリラックスして過ごしてます。

ニックネームは?

「だいちゃん」「だいすけ」「だい」など人によって色々です。

好きな映画/音楽は?

映画「たまこラブストーリー」/音楽「ポルノグラフィティ」

最期の晩餐で食べたいモノは?

「ラーメン二郎」(仙台店)。大学時代によく通っていました。

座右の銘は?

「それぞれのポジションでベストを尽くすべき」大学の恩師の言葉です。

弁護士の仕事をやっていてやりがいを感じる時は?

誰にも縛られず、自分の考えで行動することができ、そうした自分の関与によって、事件や物事が変わっていくことを実感できるのも魅力です。

弁護士の仕事で難しいと思うことは?

全てをコントールすることが難しいところ。依頼者、相手方、裁判所、警察、検察など、それぞれの思惑が交差するので、振り回されることも多い仕事です。

弁護士三上大介の考える “良い弁護士” とは?

プロとしての深い見識や法律の素養を前提とした上で、依頼者にとっての最善の利益を考え、実現出来る弁護士だと思います。